中国への留学、語学留学・趣味留学・インターンシップやホームステイについて

中国留学就職中心

 

中国留学就職中心TOP中国留学・中国就職についてよくある質問 > 中国留学編

中国への留学、中国での就職についてよくある質問

留学にはどんな種類がありますか?

中国留学は大きく「進修生」「本科生」に分けられます。

進修生 多くの留学生は「漢語進修生」と呼ばれる語学留学の生徒です。「漢語進修生」は外国人留学生のみのクラスで勉強します。
本科生 中国の大学生と一緒に授業を受け、4年間で学士単位を取得します。入学時には一定レベル以上の中国語力が必要です(ほとんどの大学がHSK6級と設定しています)。

また、最近では中国語を専門に学び、学士を取得する外国人留学生専門の学科もできてきています。当社では、半年未満の「漢語進修生」を“短期留学”、半年以上の漢語進修生を“長期留学”、本科生を“本科留学”としてご案内しています。お客様の目的にあった留学をご案内させていただきますので、まずはお問い合わせください。

中国留学についてのお問い合わせ

中国語を習ったことがないのですが、大丈夫ですか?

大学には、入門者クラスを設置している学校もありますので、中国語初心者でも留学することができます。
ただし、有意義な留学生活を送るためにも、出発前に少しでも中国語に触れておくことをお勧めします。

 

当社運営の中国語教室「中国語交流中心」

どの都市を留学先に選んだらいいですか?

留学先を決めるときに大きなポイントとなるのは、ご自身の留学目的です。
中国の歴史に興味のある方は北京や西安など歴史のある都市、中国の経済成長を感じたい方は上海で学ぶのがよいでしょう。留学経験のあるスタッフが各都市の特徴を踏まえてご相談に応じます。
また、中国には地域によりたくさんの方言がありますが、どの地域に留学しても中国語習得に大きな影響はありません。大学構内では教師も学生も普通話(標準語)を話し、現地の人たちも普通話を話すことができます。
その他、気候が気になる方は「中国の生活事情 地域による違い」をご参考ください。

 

「中国の生活事情 地域による違い」

留学先の大学ではどんな授業をするのですか?

漢語進修生の授業は主に「読解」「会話」「ヒアリング」です。
上級者のクラスになると、「新聞読解」や「作文」等の授業もあります。授業は基本的に午前中に行われ、午後はそれぞれ選択科目として文化講座を開いています。
文化講座は大学によってさまざまですが、太極拳や中華料理、二胡といった講座があります。

留学にはどのくらいの費用がかかりますか?

留学に必要な費用には学費、寮費、申請料、教材費、生活費などがあります。
またこのほかに航空券と海外留学生保険が必要でしょう。

学費(半年) 15万円
寮費 2万5千円×6ヶ月
申請料・登録費 1万円
教材費 1万円
生活費 2万円×6ヶ月
合計(半年) 44万円

上記の表は半年の留学に必要な費用を簡単に計算したものです。
生活費等には個人差がありますし、また都市によっても大きく変わってきます。上記の表はあくまで目安ですので、くわしくはご相談ください。

中国留学についてのお問い合わせ

日本からの送金はどうすればいいですか?

中国現地の銀行の口座を開設すれば、その銀行支店あてに日本から送金することができます。
また、日本の銀行でも中国に支店のある銀行があります。それらの銀行では、現地の銀行窓口でお金を受け取ることができます。
そのほか、郵貯シティバンク等のカードがあれば、中国現地の銀行のATMで出金することができます。また学費や寮費等、大きな金額を持ち込む場合は日本でトラベラーズチェックを用意するのが安全でしょう。

中国で病気になったらどうしたらいいですか?

最近では、外国人専用の病院や日本語通訳のいる病院が増えてきています。留学先の都市、学校を踏まえてご案内させていただきますので、お気軽にご相談ください。
また、海外留学生保険には出発前にご加入されることをお勧めします。

インターネットはできますか?

ご自分のノートパソコンを持参される場合は、寮の各部屋に電話が設置されていますので、電話回線を使ってインターネットをすることができます。またインターネットカフェや大学のコンピュータ室を利用することもできます。

日本の電化製品を使用できますか?

中国の電圧は220Vなので、日本の電化製品をそのまま使用することはできません。日本の100V仕様の製品を使用するには変圧器が必要です。また最近のノートパソコンやデジタルカメラの充電器等は100〜240V対応になっているものも多いので、確認してみてください。

学外アパートに住むことはできますか?

留学校と公安局に申請すれば、学校外のアパートに住むことも可能です。ただ、多くの場合は半年以上での契約になるため、短期留学をされる方には不向きです。治安の面から見ても構内の学生寮に住むことをお勧めします。 中国の生活習慣を体験するために、当社では現地の一般家庭へのホームステイをご案内しています。厳選した信頼できるホストファミリー宅でのホームステイなので、安心してご利用ください。

「留学+ホームステイ」について

 

 

よくある質問の一覧へもどる

 

留学コース紹介留学先の紹介留学サポート中国での就職インターンシップ
中国の生活事情よくある質問お問い合わせサイトマップトップページ

中国への留学

中国で就職

「中国留学中心」へお問い合わせ

フリーダイヤル0120-409-422(※携帯電話からのかけれます)

【平日】 9:00〜20:00
【土曜】11:00〜20:00

E-mail:honsha@chinese.co.jp


 

会社案内個人情報の取扱について

中国への留学・就職情報サイト 中国留学就職中心 | サンエス株式会社

〒530-0051 大阪市北区太融寺町1-17 梅田アスカビル5F TEL:06-6315-7646 / FAX:06-6315-8017