大阪梅田、神戸三宮の中国語教室です。中国語講座、中国語会話スクールをお探しの方へ!  サイトマップ

会社案内個人情報の取扱について中国語交流中心トピックス・イベント情報中国語講師紹介受講生の声よくある質問

中国語講座 通学レッスンコース紹介(標準語・広東語)

自由予約制のプライベートコース

プライベートコース説明中国語レッスン受講料金

少人数クラス制のグループコース

グループコース説明中国語レッスン受講料金

給付金講座

給付金対象コース


中国語交流中心 各校のご案内

大阪梅田の中国語教室

中国語交流中心 梅田校

TEL:06-6341-7696

神戸三宮の中国語教室

中国語交流中心 三宮校

TEL:078-272-1030

 

中国語交流中心トップページ受講生の声 > 通学レッスンでの声


新HSK最高級6級に見事合格した手嶋さん!合格の理由に迫りました。

手嶋さんが、中国語交流中心に駆け込んできたのは今年の2月。
新HSKの 受験日まであと2ヶ月もない、というころでした。
前回の試験で、作文問題の点数が悪かったので、どうすればいいかというご相談をうけました
講師とスタッフといっしょに、短期集中の学習カリキュラムを練り、手嶋さんのがんばりによって合格!
その方法とは?


  自分では気づけない“中国人”と“日本人”の視点の違い

通学  神戸三宮校受講生 手嶋凌太さん [標準語プライベート 短期集中コース]



スタッフ(以下S):まず、HSKを受験しようと思ったきっかけは何ですか?

手嶋さん:
ひとつの目安として自分の中国語能力を何かの形で証明したいと、留学前から思っていました。

S:なぜ中国語交流中心を選ばれましたか?
手嶋さん:
三宮駅から近く通いやすい場所にあったことと、
マンツーマンレッスンで、ピンポイントで効率よく教えてもらえることが理想的だと思ったからです。
また、以前中国語交流中心に通っていた知人の進めもありました。

S:HSKのスコアアップに役立った学習法、テキストなどを教えてください。
手嶋さん:
新HSKの教材『新漢語水平考試 模擬試題 6級』と『跨越新HSK6級』です。
作文問題(※与えられた文章を読み、400字以内で要約する。)のスコアがよくなかったので、
先生に毎回添削をしてもらいました。
また、先生の模範解答もとても参考になりました。

S:交流中心のレッスンはHSK受験に役立ちましたか?
手嶋さん:
やはり日本人の視点と中国人の視点が違うので、 それを理解するのにとても役立ちました。
短い期間でしたが、マンツーマンレッスンで無駄がなく、効率よく学習できたと思います。
おかげさまで作文問題のスコアは前回よりも25点アップしました。

S:これからHSKを受験される方ににアドバイスとメッセージを!
手嶋さん:
学ではひたすら問題集を解いて、わからない単語は辞書で徹底的に調べること。
あとは、中国人の友達と遊びに行くなどして生の中国語会話を思いっきり楽しむことがができれば、
モチベーションもアップすると思います。
自分が考える理想的な学習方法を見事にサポートしてくれて作文能力が上がったのは、
間違いなく中国語交流中心のおかげです。
担当の劉先生含め、みな優しい人で楽しくがんばることができました。
試験勉強は大変だと思いますが、みなさんも諦めずにがんばってください!


語学を長く続く学ぶ上では、基本的なことこそが重要!

通学  三宮校受講生 本多睦生さん [標準語プライベートコース]

スタッフ(以下S):まず、HSKを受験しようと思ったきっかけは何ですか?
本多さん:
中国語交流中心に通いはじめて約5年、長く続けてきたので自分の実力を確かめたいというのが最初です。
また勉強のモチベーションの維持のため、という気持ちもありました。
せっかく長く続けているので、試験を受けて“結果”という形のあるものを残したいと思ったので。

S:HSKのスコアアップに役立った学習法、テキストなどを教えてください。
本多さん:
直接の対策は、中国旅行に行ったときに買ったCD付きの模擬試験問題集を一通りしました。
それで試験の形式に慣れることができたんじゃないかと思います。
他には、HSKによく出る類の口語表現の単語や表現をノートにまとめて集中的に覚えました。
試験直前には『中国語ジャーナル』などを聞いて、中国語に耳がより慣れるようにしました。

S:交流中心のレッスンはHSK受験に役立ちましたか?
本多さん:
何がどの部分のスコアアップに直接繋がったと具体的には言えないんですがが、確実に役立ったと思ってます。
授業では、教科書以外の内容でも中国語で話をすることが多いので、その中で覚えた表現なども試験にかなり出てきてましたよ。
あとは、使用している教材が口語表現満載なテキスト(『高級漢語口語』)だったので、普段の学習とレッスンが予想以上に試験対策にもに役立っていたなって気がしますね。

S:これからHSKを受験される方、また6級、7級の壁を超えられない方にアドバイスを!
本多さん:
HSKに限らないと思いますし、試験を受験するしないにかかわらずですが・・・
日常継続して少しずつでも勉強することが土台として欠かせないと思います。
その上で、試験に絞った対策を直前に行えば、成果は上がりやすいと思います。

S:本多さんは交流中心に長く通ってくださっていますが、レッスンが続いている理由はなんでしょうか?
本多さん:
一つ目は生徒同士や、先生・スタッフの人たちとよい関係が作れていることかな、と思います。
おかげで“勉強(しないといけない)”、というよりも、半分楽しみや、趣味的な感覚で続けていけているような気がしています。
今はマンツーマンの個人レッスンですが、最初の数年はグループレッスンで勉強していました。
そこで中国関連の話題に限らず、いろいろ話せる気のあう仲間がいたことも大きいですね。
先生も基本的にずっと同じ先生に教わってきたので、落ち着いて学びやすかったと思います。
勉強に関しては、最低限の予習・復習は行ったうえで通うことを心がけています。
そのほうが授業(勉強)も楽しく感じることができると思います。
語学を長く続く学ぶ上では、こういった基本的なことこそが重要だと実感しています。

S:今後の目標を教えてください!
本多さん:
HSKの7級という名に負けない会話力を身につけて、そのうえで8級を目指したいと思います。


「講師・受講生の声」一覧へもどる

 

 

ページの先頭へもどる


プライベートコースグループコース給付金講座受講料

会社案内個人情報の取扱についてトピックス・イベント情報講師紹介受講生の声よくある質問お問い合わせ・資料請求中国語会話無料体験

中国語交流中心トップページ講師派遣、人材派遣・教育サービス中国留学就職中心アジアコミュニティーセンター中国・アジア交流広場